院長・スタッフ紹介

  1. トップ >
  2. ちどり歯科について >
  3. 院長・スタッフ紹介

新宿ちどり歯科にようこそ

イメージ:当院の概要

患者さんの個性を考慮した治療を行います。

新宿ちどり歯科では,QOL(Quality of Life)を重要視しています。
患者さんの個性を考慮し、一番適切な治療方針を立て、無理のない範囲で治療をすすめていくようにしています。

正しい知識と確かな技術を持った歯科医院です。

近年の医療の発達とともに歯科医療も発達してきていますが、全ての歯科医師が知識や技術を持っているわけではありません。また、医療分野の細分化が進んできているので、経歴で専門分野は異なってきます。「歯医者」といっても、皆が同じような「知識・技術・考え方」を持っているわけではありません。近い場所にある歯医者が必ずしも患者さんにとって「いい先生」であるとは限らないのです。

個別の症状を確認しながら、適切な処置を行います。

「痛い、あるいは違和感があるのに、どこも悪いところはないと言われた。」
「神経を取った歯が痛くなったので歯医者に行ったが、神経を取った歯が痛くなるわけがないと言われた。」
痛みや違和感の原因が、何かあるはずです。個別に症状を調べて適切な治療を行います。

このページの先頭へ

イメージ:メイド助手まい(歯科助手)
名前 まい(歯科助手)
出身地 夢の国
誕生日 11月8日(良い歯並びの日)
好きな歯の掃除道具 デンタルフロス
座右の銘 8028
イメージ:メイド助手なつの(歯科助手)
名前 なつの(歯科助手)
出身地 南の国
誕生日 6月4日(虫歯予防デー)
好きな飲み物 芋焼酎
好きな歌 虫歯のこどもの誕生日
最近感動したこと 親知らず すぽーん♪
イメージ:まゆねーず(GLITTER☆)
名前 まゆねーず(GLITTER☆)
誕生日 8月17日(パイナップルの日)
一言 おやつ歓迎!!!笑
(その後 はみがきします)

このページの先頭へ

院長の経歴・論文

イメージ:院長:福元康恵(ふくもとやすえ)

院長:福元康恵

痛くない治療、安心できる治療を心がけています。

院長は、東京医科歯科大学附属病院に長年勤務していた、保存治療(歯を抜かずに残す治療)のスペシャリストです。
高度な専門的知識と確かな技術をもって診療を行っています。治療のお手伝いや、患者さんのお世話をするメイド助手も、皆様の心を癒し和ませる存在です。不安なこと、ちょっと言いにくいことも、気兼ねなくご相談ください。

項目 内容
学歴 東京理科大学      薬学部薬学科   昭和61年4月~平成2年3月
東京医科歯科大学    歯学部歯学科   平成3年4月~平成9年3月
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 平成12年4月~平成16年3月
資格 平成2年6月   薬剤師名簿登録
平成9年5月   歯科医籍登録
平成9年7月   保険医登録
平成16年3月  歯学博士 学位授与
平成17年7月  日本歯科保存学会 歯科保存治療専門医
平成22年7月  日本歯科保存学会 歯科保存治療指導医
職歴

東京医科歯科大学歯学部附属病院(第三保存→むし歯外来)
平成9年6月~平成20年3月
東京医科歯科大学大学院 歯髄生物学分野 非常勤講師  平成20年4月~現在

新宿ちどり歯科(旧)  平成21年4月~平成23年5月
新宿ちどり歯科(現在地)  平成23年7月~現在

論文・学会発表

このページの先頭へ